出張親子カフェ『手ぶらdeバーベキュー』

出張親子カフェ『手ぶらdeバーベキュー』のイメージ写真

私の友人が、東日本大震災で息子さんを亡くされたお父さんの話をしてくれました──そのお父さんは震災の前日、息子さんから「キャッチボールをしよう」と、誘われたそうです。しかし、用事がたてこんでいたお父さんは、断ってしまいました。「昨日、キャッチボールをしてあげればよかった…」と、お父さんは涙ながらに話されたそうです。

当たり前の日常が、当たり前ではなくなるかもしれない。だから、どんなに忙しくても、家族や大切な仲間との時間を大切にしたい──この『手ぶらdeバーベキュー』を開催したのは、普段忙しいお母さんやお父さんが“家族との時間を大切にする”──そのきっかけを作れたら…と思ったからです。お子さんの笑顔は「宝」です。私たちは、子どもたちのたくさんの笑顔から、毎日たくさんの元気をいただいています。たくさんの笑顔と、素敵な時間を演出するために、このようなイベントを開催致しました。